03-3361-4076
資料請求(無料) 講座申込み
資料請求をする 講座申込をする

福祉住環境コーディネーターとは

超高齢社会にかかせない資格「福祉住環境コーディネーター」
「4人に1人が高齢者」という超高齢社会の今、「福祉住環境コーディネーター」は注目されている資格です。
高齢者や障がいをお持ちの方、またその介護者にとって暮らしやすい快適な住空間を提供する専門家として、今や欠かせない存在となっています。
介護リフォームの現場に限らず福祉関連メーカーや介護職など知識をいかせる職種は多く、就・転職に有利になります。また自宅の改修や家族の介護など実生活に役立つスキルも身につけることができます。
そんな「福祉住環境コーディネーター」にチャレンジしてみませんか?
 
役割と活躍する分野
福祉関連商品のメーカー、介護職を始めとして福祉住環境コーディネーターの知識が有効となる職種はたくさんあります。
建築、医療・保健、福祉関係、公共施設、デパート、教育機関など活躍の場所は幅広いです。
福祉業界内での福祉住環境コーディネーターへの注目度は今後より高まってくるでしょう!
 

教材の特徴

福祉住環境コーディネーター検定試験は、公式テキストの内容から幅広く出題される点が大きな特徴です。
よって公式テキストの内容をいかに理解しているかが合否を分ける鍵となります。
合格を確実にするためには、公式テキストをしっかり読み解き、知識を身につける必要があります。
しかし公式テキストは、非常に分厚く理解するのに膨大な時間が掛かってしまいます。
ハウジングエージェンシーの通信講座は、公式テキストに完全対応した各種教材で合格に必要な知識を効率よく習得することができます。
公式テキストに対応したオリジナルテキスト
公式テキストからの出題傾向を徹底的に分析したオリジナルテキスト。 出題頻度が高い内容を効率的に学習できます。
最新過去6回の試験を収録した過去問題集
最新過去6回分の全問題を収録。公式テキストに完全対応しているので、間違った箇所をすぐに確認できます。
知識の定着を図る充実の添削課題
基礎的な内容から本試験レベルの問題まで、全4課題(全てオリジナル課題)に取り組みます。
 
通信でも安心して受講ができるバックアップ体制
質問は24時間メールで何回でもOK。専任講師が丁寧にお答え致します。 また各種対策講座を特別価格でご受講できます。

コース案内

合格までに必要なもの。そのすべてを用意いたします。
2019年度(第42・43回)合格目標
福祉住環境コーディネーター検定試験®
2級合格対策通信講座
教材 2級公式テキスト<改訂5版>/学習ガイド 1冊/オリジナルテキスト 1冊/2級過去問題集2019年版 1冊/添削課題(問題用紙・解答用紙) 4回分/質問用紙 3枚/ 課題提出用封筒 4枚
受講期間 受講開始日〜2019年11月まで
料金 29,860円(税込)
(公式テキストを含まない場合 25,000円)

料金・支払方法

代金引換はもちろんクレジットカード決済もご利用できます。
●受講料について
一括払い、分割払いがご利用になれます。送料は全国無料です。
受講料
一般価格 29,860円(税込)
公式テキストを
含まない
価格
25,000円(税込)
※過去問題集をお持ちの方は「過去問含まない」お申込みも可能です。
 詳しくはお問い合わせください。

●お支払い方法について
下記のいずれかの方法にて受講料をお支払いいただけます。
支払方法 内 容
代金引換 商品到着時に受講料金をお支払いください。※1
現金書留 受講申込書を同封のうえ、事務局まで送付ください。
●お申し込み先
(株)ハウジングエージェンシー研修事業部 通信講座事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-16-6
銀行振込 受講申込書を送付後、下記の口座にお振込みください。※2
三菱UFJ銀行 新宿新都心支店
(普)1012248 口座名:(株)ハウジングエージェンシー
クレジット
カード決済
当講座はクレジットカード決済(一括払い/分割払い)がご利用になれます。
>>クレジットカード決済についてはこちら
※1 お申込み後、ご本人確認の連絡をさせていただきます。代引き手数料400円はご負担ください。
※2 お申込み後3日以内にお振込みください。振込手数料はご負担ください。

※福祉住環境コーディネータ−検定試験®は東京商工会議所の登録商標です。

教育訓練給付制度について

2級合格対策通信講座(※)は給付制度対象講座です。
※公式テキストが含まれた講座のみ対象となります。
●教育訓練給付制度とは
働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす対象者が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円)をハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

●教育訓練給付制度指定講座
・福祉住環境コーディネーター検定試験®2級合格対策通信講座(公式テキスト含む)
 29,860円→23,888円
 (※一定条件を満たした対象の方には5,972円が支給されますので実質23,888円でご受講いただけます。)
●支給対象者とは
教育訓練給付金の支給対象者(受給資格者)は、次の1,または2、のいずれかに該当する方であって、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した方となります。
  1. 雇用保険の一般被保険者
    厚生労働大臣が指定した教育訓練の受講を開始した日(受講開始日)において雇用保険の一般被保険者である方のうち、支給要件期間が3年以上ある方。
  2. 雇用保険の一般被保険者であった方
    受講開始日において一般被保険者でない方のうち、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内であり、かつ支給要件期間が3年以上の方。
  3. 給付額について
    支給要件期間が3年以上の方は教育給付訓練経費の20%(上限10万円)が支給されます。

    <改正雇用保険法施行に伴う変更について>
    ※平成21年10月1日以降に指定講座の受講を開始される方は被保険者期間3年以上で20%(上限10万円)が支給されます。
    また、当分の間、“初回”に限り、雇用保険納付期間が「1年以上」で対象となります。

    「ハローワーク 教育訓練給付制度」
※福祉住環境コーディネータ−検定試験®は東京商工会議所の登録商標です。